360度の大パノラマ〜磐梯山に登ってきました

360度の大パノラマ〜磐梯山に登ってきました

磐梯山(ばんだいさん)

福島県耶麻郡猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる山で福島のシンボルの一つでもある磐梯山。標高1,816mの活火山です。
日本百名山にも選定されていて、
「竜飛崎から〜♪ 磐梯山〜♪」と楽天イーグルスの応援歌「羽ばたけ楽天イーグルス」の歌詞にもでてくるほどで、東北を代表する山の一つでもあります。

そんな磐梯山に先日登ってきました。

八方台登山口

今回は初心者でも登りやすく人気のある八方台からスタートして頂上を目指しました。
磐梯山ゴールドライン沿いにあるこの登山口は、無料駐車場(約60台)、休憩所、トイレが完備されています。トイレもきれいでした。

 

 

スポンサードリンク

 

登山

今回は10人越えの大人数で、写真などを撮りながらのゆったりスタイルの登山でした。

ルート

八方台登山口(07:40)→→→中ノ湯跡地(08:13)→→→弘法清水小屋(09:26)→→→磐梯山(10:02)[休憩]→→→弘法清水小屋(11:16)→→→中ノ湯跡地(12:20)→→→八方台登山口(12:55)

合計 5時間15分

 

スタートして、まずブナの林を抜けていきます。残念ながら写真が、試し撮りのブレブレの一枚しかありませんでした…。

 

30分ほどでブナの林を抜けると磐梯温泉中ノ湯跡地が見えてきます。

 

 

ここは1990年代頃までは営業していた温泉宿の跡地。
廃墟好きにはたまらない雰囲気を醸し出していましたが立ち入り禁止となっていたので、遠くから眺めるだけ。

 

いまでも温泉はコポコポとは湧き出ています。

 

しばらくは木に囲まれた道を進んでいきます。軽い岩場もありましたが、難易度は低いです。ただ似たような景色が続いているので黙々と登っていくような感じ。やや退屈。

 

1時間ほど登ると開けてきて、景色もよくなります。遠くに見える細長い湖が磐梯山から北に位置する桧原湖(ひばらこ)です。

 

 

お花畑?もあって磐梯山の中では見所が多いスポットでした。

 

そこからしばらく登ると弘法清水小屋に到着します。宿泊はできない飲食だけの山小屋が2軒ありました。
コーヒーやドリンクだけでなくラーメンや焼きそばなども販売しています。近くに飲める湧き水などもあるまったりスポット。
軽く休憩をして再び山頂を目指します。

 

再び似たような道を登っていくといよいよ山頂です。

 

到着!!

 

快晴とまではいきませんでしたが、前日までの天気(ずっと曇りや雨)からしたらかなり天候に恵まれました。
8月までは自分が雨男なのではと疑問を抱いていましたが、ここ最近は行くと行くとこ晴れています。よかった〜

 

山頂はさえぎるものがなく360度の大パノラマ。一番に大きな猪苗代湖が目につきます。会津若松市や喜多方市、天気が良いと郡山市のほうまで見渡せるようです。

写真を撮ったりしながら山頂を満喫したのちにピストンで下山。

大人数+写真を撮りながらということもあって5時間以上かかってしました。

 

登山の難易度は高くないので、子どもからお年寄りまで多くが登っていました。
激しい場所も少ないので、カメラの機材を持って登ったけれども筋肉痛になりませんでした。

道中の景色は少し物足りない気がしましたが、山頂の景色は一度は見ておいて損はないと思います。
逆に道中の景色の乏しさが山頂の良さ際立たせているのかな。

夏までは雨続きで登山ができない日が続きましたが、今年はあと何山か登りたいと思います。

 

スポンサードリンク