【マキタ充電式クリーナ-CL107FDSHW】使ってみた感想

【マキタ充電式クリーナ-CL107FDSHW】使ってみた感想

掃除機購入

掃除機が引っ越し前に壊れたので新しい掃除機を探していました。手ぼうきとコロコロでしばらく掃除をしていたのですが、さすが限界になりました。今までコード式の掃除機しか使ったことがなかったのですが、今回はコードレスの掃除機の購入を決意。
ということで早速、ポチりました。

 

到着

注文してからものの1日にで到着しました。

スポンサードリンク

マキタ充電式クリーナ-CL107FDSHW

私はマキタのインパクトドライバーを愛用しています。
仕事で使うわけではないので使用頻度がそこまで高い訳ではないですが、10年近く使っていてパワー+充電の衰えを感じません。
そんなことからブランドの信用性もあり今回はマキタの充電式クリーナを購入しました。

 

そのほかには

①予算1万5000円以内

②邪魔にならないサイズ

③集じん方式が紙パックでない

といった条件がありましたが、すべてクリア。

 

パーツはこんな感じ

充電器はインパクトドライバーのような感じで本体に直接充電するのではなくバッテリーだけを充電して使用するというような仕組みになっています。

 

集じんは蓋を開けて挿入するというシンプルなもの。特に迷うことはないです。

 

サイズと重さ

全長は150cm、バッテリー含めた本体の質量1,1kg

サイズは大きすぎず小さすぎず一般的なサイズだと思います。

とにかく軽い。

今までコード式の古いものを使っていたと言うものあると思いますが、最初届いた時ダンボールが軽すぎたので違うものを注文したのかと思ったくらいです。女性や子どもでも持っていて疲れない重さだと思います。

 

 

高機能ダストバッグ

いちいち紙パックを購入するのが億劫なので、紙パック式だけは避けたいなと考えていました。この掃除機は紙パック式と分類されていますが、紙パックの他に使い回しができるダストバッグが付属しています。

 

付属のダストバッグより粉塵を舞い散ることなく回収でき、吸引力の低下も抑えられるようなので追加で購入してみました。

材質以外サイズ等にかわりはないので付属のダストバッグと同様に装着します。

セット完了。

 

 

使ってみた

コードレスはとにかく楽

コンセントがあるとないではここまで違うのか。今までコンセントを引っ張ってくるのが面倒で掃除を後回しにしていた箇所などお構い無しに掃除できます。車の掃除もこれで楽になりました。一人暮らし、大きな家ではサブ機、車等コンセントをとりにくい場所の掃除等、いろいろ使い道があると思います。

 

1週間経って

充電が1回約22分と数字で表されてもあまりパッとしなかったのですが、実際に使って見てかなり充電が持つなという印象。パワー面でも使用目的が部屋の掃除なので問題ありません。今のところ吸引力に変化なども見受けられません。立てかけれるタイプではないので、スペース的に置き場所の確保が必要だと思います。今の家ではちょうど良い置き場所があるので問題にはなっていません。
もう少し長い期間使ってみないとわからない部分もありますが、今の所コスパが高さに満足していまます。

 

スポンサードリンク