【低予算で簡単!】2×4ツーバイフォーですのこベッドDIY②

【低予算で簡単!】2×4ツーバイフォーですのこベッドDIY②

前回

 

前の家で使っていた木材の余りを加工しました。

1週間経ってしまいましたが、足りない木材を買っていよいよ組み立てます。前提として組み立て可能で車で運べるものを設計しているので、作業は音の出せる場所で行なっています。

 

 

計画を少し変更しました。

2分割する予定だったスノコ部分→3分割

思っていたより重くなるのと車に入らないサイズになるので。

 

枕元の壁→撤去

枕の位置がまだ確定していない。模様替えの時に邪魔になる。後からつけることも可能なので。

 

構造はシンプル。上部をスノコ状にして、ベッドフレームの上に乗せて組み合わせるだけ。

 

 

スポンサードリンク

作業

スノコ部分はちょうどいいのがなかったので購入。カットもホームセンターで済ませてきました。長さ1200mmの1×4を15枚。

むき出しになる部分なのでバリはサンダーでざっくり整えます。

 

一旦フレームを広げてサイズ確認します。スノコを並べて間隔確認したり。

 

フレームと噛み合わさる部分を取り付けていきます。
フレームときれいに合わさるように、時間をかけて位置調整。
木自体が歪んでいたりするので、少しゆとりをもって計算しています。

仮止めして、再度位置調整。

 

位置が決まれば一気にビスを打ち込んでいきます。

 

スノコ3パーツ分が完成。フレームに合わせて見てもぴったりでした。

 

車にも計算通り積めました。車はスズキのスイフトです。
特に今のところが賃貸なので今後引っ越す可能性が大。自家用車で運べるのは大きいです。積み込み終えたらさっそく帰宅。

 

 

組立て

フレームの床との設置面にフェルトを貼っていきます。なくてもOKですが、床を傷つけないための保険です。

 

すべてのパーツの両端につけます。

あとはフレームを組み立てるだけ。ビスでとめていきます。
フレームだけだと横からの力に弱くなりますが、スノコと組み合わさると強度が増します。なのでそこまでガチガチにビス止めしなくても大丈夫。

 

 

完成

スノコも取り外ししやすく、中を掃除する時も楽です。

マットレスを置くと高さがちょうどよく、寝心地もよくなったような気がします。今後ベッド周りを改良するつもりですが、今回の作業ははここまで。

 

 

使用材料

2×4材 (12フィート)×4

1×4材(12フィート)×5

2×2材(3フィート)×6

余りの木材を使ったので材料費は3000円ちょっと、タイトル通りの節約DIYができました。今後照明等を組み合わせる予定なので、ゆっくり計画していきたいと思います。

 


↓照明を組み合わせました。↓

 

スポンサードリンク