独立洗面台がないので、鏡台DIY

独立洗面台がないので、鏡台DIY

契約前からうすうす気づいていたのですが・・・

 

ないんです。独立洗面台が。

 

バスルームに簡単な洗面台が付いているタイプ。
顔洗うだけでは問題ないけど、コンタクトレンズの紙箱やドライヤーは水場には置けません。今まで洗面台には何かとものを置いていたけど、今回はそれができない。
洗面台を設置する訳にはいかないので、それに変わるスペースを確保しました。
位置でいうと下図の洗濯機の上のスペースです。

 

スポンサードリンク

 

前の家では突っ張り棚をベースに木材を組み合わせて棚を作っていました。

新居のスペースも同じくらいの幅だったので、なんとなく前に作った棚を合わせてみたら・・・

 

奇跡的にフィット!!

ほとんど差がなく、ぴったり収まりました。今回は急ぎの引越しで細部の寸法を測っていなかったので、同じ工法の棚をまた作ろうと思っていただけに嬉しい誤算!

 

 

作業

ということで、早速作業を進めていきます。

突っ張り棚のくぼみに合わせてひっかるような形になっています。素材はSPFの1×4材です。

 

上に乗せるだけ。

 

高さだけ調節して二段目を設置します。

 

完成

下段に鏡を置いて鏡台の完成です。

設置は10分ほどで終わりました。寸法を測って台を作るのは少々手間ですが、ドライヤーやコンタクトレンズをつける時などいちいち浴室に入らなくて済むので非常に便利です。

最低限の形にはなりました。後は用途に合わせて少しずつ機能を追加していきたいと思います。

 

 

鏡台の置いてある部屋にクッションフロアを貼ってみました。

スポンサードリンク