セルフ引っ越し

セルフ引っ越し

スポンサードリンク

今まで引っ越しは4回ほどしていますが、全てセルフ引っ越し。

東京から仙台に引っ越すときですら2泊トラックを借りて自力で行いました。

 

今回もいつものようレンタカーで軽トラを借りて、助っ人に弟を招集。

小さい荷物は事前に車で仕事帰りに運んでおきました。

 

作業開始

当日は朝9時からスタート。

 

作業自体はそこまで大変ではなかったものの、

広い部屋から狭い部屋への引っ越しのため部屋に入らないものが大量にでてきました。

特に部屋の規格に合わせて作った家具たちは完全に不要。一旦は実家に持って行って、バラして再利用か処分をすることにしました。

 

トラックに積むとこんな感じになりました。

 

往復すること3往復。

30度を超える中での作業で汗だくだく。

 

どうにか荷物を全て運び込むことができました。

断捨離はしたものの荷物が多い。広い部屋から狭い部屋への引っ越しは大変•••

とても人が生活できるような状態じゃない。

 

 

片付けること2時間ほど•••

 

 

今日はここまで

どうにか生活スペースを確保できました。

まだまだ荷物が散乱してるので少しずつ生活スペースを広げていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

引っ越し距離••••••2.5km

作業時間••••••1日(軽トラック運搬)

軽トラックでの運搬••••••3回

自家用車での荷物運搬••••••10回

 

経費

レンタカー代(免責保証込み)→ 6,220

ガソリン代 → 134

合計•••••••••••••••6,353 人件費

 

経費的にはかなり抑えられたと思います。

レンターカー返却時に入れたガソリン代にはびっくり。

そこまで距離を走っていないのはわかっていましたが、まさかの100円代。

 

小さい荷物は自家用車に積んで仕事帰りに置いていたので、効率的かつ負担が少なく感じました。

一人での作業では会社から借りてきた台車が大活躍。冷蔵庫や洗濯機といった家電から大量のダンボールまで、短い距離でもあるのとないのでは大きな差。

セルフ引っ越しに台車は必須。

 

とりあえず大きな山は越えたので、これからやっと部屋を作れます。