【神の食べ物】カカオニブを使ったチョコ風味バナナアイス

【神の食べ物】カカオニブを使ったチョコ風味バナナアイス

先日の東京いった際、食べもの話題になり聞き慣れない言葉を耳にしました。

カカオニブ

うーん、最近のおしゃれな食べ物知りません。
初めて聞きました。
調べてみると結構有名みたいですね。

スポンサードリンク

カカオニブとは

チョコレートの原料となるカカオ豆を焙煎して、外皮などを取り除いて乾燥させてチップ状にしたものがカカオニブです。
ローストしたカカオ豆+砂糖で作られているチョコレートに対して、カカオニブはカカオ豆そのものといった感じ。
香りはありますが味はほとんどしません。

カカオにはすごい美容効果があります。そういった面でも特に注目されているようです。

 

主な美容効果

● ポリフェノールで血行良化作用+美肌やアンチエイジングに効果的

● ミネラル、鉄分、カルシウム、亜鉛、などの成分てんこ盛り

● 食物繊維豊富で便秘改善効果

● 「アナンダミド」神経伝達物質を生み出し幸せな気分に

 

体にいいのに幸せな気分にもなっちゃうんですからね、死角なしといった感じ。

カカオの学名「テオブロマ カカオ」=テオブロマは神の食べ物という意味だそうです。歴史があって、はるか昔から重宝されて来たんですね。

 

 

ということで東京帰りにに早速買ってみました。

60gで300円くらい。

 

 

開けてみました。

 

パラパラです。そして軽い。

 

これで何を作るかというと

 

素材の味を生かした

チョコ(風味)バナナアイス です。

カカオニブの話をした時におすすめされました。

 

作り方は簡単

バナナとカカオニブを混ぜて凍らせるだけ

これだけ。
正直こんなのでチョコバナナアイスの味がするのかも疑問だったので作ってみることに。

 

作り方

 

材料

バナナ・・・・・・5本

カカオニブ・・・・30g

牛乳・・・・・・・少々

 

これだけです。

 

とりあえず買ったバナナは全部使っておきます。適当にもいでボールに入れていきます。

 

ヘラで細かくしていきます。

 

ある程度細かくなったら

 

牛乳を投入。
ほんとちょっとで大丈夫です。バナナが少し滑らかになる程度。
様子をみながら足していくといいと思います。

 

いい感じになってきました。

 

主役のカカオニブを投入します


まんべんなく混ぜます。

 

なかなかの見た目・・・。

 

封印!

あとは凍らせます。

 

 

 

 

 

1日後

カッチコッチに凍りました。

 


とても硬かったので、常温で少し放置してからよそりました。
写真の量は全体の3分1くらい。あらかじめ食べる分に分けておくといいかもしれません。

 

ということで早速実食。

 

 

気になるお味は・・・

 

 

 

チョコバナナアイス!!

 

 

無味のカカオニブにバナナの糖分が混ざり合ってチョコのような味になります。
カカオ+砂糖でチョコレートなので、当たり前か・・・。
でもびっくり。
カカオニブの食感がアクセントになっていて、これもまたいいです。
パリパリとした食感が強いのでチョコレートよりも個人的には好きです。

 

まとめ

カカオニブを生で食べてみましたがこれが結構いけます。無限に食べれそう。
酒のつまみにもなりそうです。
今回はチョコバナナアイスでしたが、いろいろな料理にも使えると思うので、他もチャレンジしてみたいです。

 

普段の節約ご飯からするとカカオニブの値段はややネック。

 

まあでも大丈夫。カカオニブは幸せな気分にしてくれるから・・・